西島直紀 「遠近と時間と」

ギャルリー東京ユマニテ

poster for 西島直紀 「遠近と時間と」

このイベントは終了しました。

2年ぶりとなる西島直紀の新作展を開催いたします。西島は楓の葉や、いくつかの層を重ね合わせた抽象的な作品を発表していましたが、近年は一変して、風景を描き始めました。今回の新作に出てくるモチーフもどこか懐かしい、湖畔や山荘、森などの風景です。しかしながら、その風景は色彩を抑えたブルーグレーやセピア色のみで描かれ、さらに画面全体には無数のドットが散りばめられています。そこには見る側の遠近視界を狂わせ、時間を俯瞰させるような客観的な視座をもたらす、不思議な画面が広がっています。安心感のある古き思い出のような何気ない風景でありながら、どこか深層心理に探られる作品群。

[画像: 「湖のほとり」 (2008) 油彩、キャンバス 162.1x193.9cm]

メディア

スケジュール

2009年06月08日 ~ 2009年06月27日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use