鷺山啓輔 「明滅して刻画」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 鷺山啓輔 「明滅して刻画」

このイベントは終了しました。

鷺山啓輔は、武蔵野美術大学映像学科を卒業後、映像を主軸とした多彩な表現を展開する1977年生まれの注目作家です。

鷺山は、写真や文章、木片や自作の模型といった立体物、音響といった様々なメディアを取り入れた映像インスタレーション作品で知られます。それらは、彼自身が訪れた洞窟、湖、山といった場所で五感を通して経験された原体験の再構築でもあり、そこから立ち現れるもうひとつの物語の提示でもあります。鷺山自身はそれを、『失われた感触』を取り戻す・探る行為と述べます。旅先に置き忘れてきた身体感覚を取りもどそうとするかのように。

鷺山が作り出した空間には浮遊感・不穏感といったものが漂います。鑑賞者はその空間の中で、作者の感覚を追体験しながらも、まるで映画の主人公になったかのような目線でいつのまにかストーリーのなかに沈んでゆく感覚を覚えることでしょう。

鷺山が構築した異空間に包まれながら、ひとときのパラレル・ワールド、非日常なる身体感覚を是非ご体験いただければと思います。

1月17日(土) 19:00~
アーティストトーク
with Ongoing キュレーター 小川希
入場料: 1000円(ワンドリンク付き、先着30名様)

シネマチック ・ スライド ・ ショー 1月18日(日) 20:00~

メディア

スケジュール

2009年01月07日 ~ 2009年01月18日

オープニングパーティー 2009年01月10日19:00 から

アーティスト

鷺山啓輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use