高木こずえ 展

TARO NASU

poster for 高木こずえ 展

このイベントは終了しました。

高木こずえは、2006年のデビュー直後にキヤノン、エプソンの二冠を同時受賞という華やかな経歴で注目を集める期待の新人作家。写真をベースにしながら旧来の写真の枠に収まらない制作手法で新しいアートの地平線を切り開いている。

高木の制作は二つの大きな柱から構成されている。ストレートフォトと、その対局にあるかのようなデジタル技術を駆使した作品群である。今回展示する新シリーズは後者にあたるもの。しかしそれだけにとどまらず、ストレートフォトとそれ以外の作品を結びつける、いわば結節点にあたる存在といえよう。PC上で作りこみを重ねて生み出されたフォトコラージュの作品群は、手法のいかんに関わらず写真というものが、現実と虚構の錯綜する幻影であることを浮かび上がらせる。個展では、高さ3mに近い巨大な作品2点と、大作からこぼれ落ちたかのように断片的なイメージをたたえる小品10数点との組み合わせにより、画廊全体にインスタレーションを展開する。

メディア

スケジュール

2009年02月27日 ~ 2009年03月21日

オープニングパーティー 2009年02月27日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

高木こずえ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use