「discollage -ものの組み合わせには何かルールがありますか。」展

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 「discollage -ものの組み合わせには何かルールがありますか。」展

このイベントは終了しました。

YUKA CONTEMPORARYでは、来る12月26日から1月23日まで、阿部大介、糸崎公朗、小林史子、彦坂敏昭、八木貴史の5作家が参加するグループ展「discollage -ものの組み合わせには何かルールがありますか。」を開催致します。「ものの組み合わせには何かルールがありますか」と問われ、そのルールが明らかにできるなら、それをもとに「コピー」を作ることができます。しかしルールが明らかにできなかった場合、それは唯一無二の「アート」になるのではないでしょうか。多くのアーティスト達がそうであるように、5名の作家それぞれが独自の「問い」を内在しながら、既存する素材を解体、断片化、あるいは繋ぎ、組み立てることにより展開される表現の可能性を探求しています。

[画像: 阿部大介 「無題」 2008年 h.158.0 × w.115.0cm 樹脂系エマルジョン、油性インク、紙]

メディア

スケジュール

2009年12月26日 ~ 2010年01月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use