「根来」展

大倉集古館

poster for 「根来」展

このイベントは終了しました。

その名を中世の紀州・根来寺一山内で生産された良質な朱漆器に由来する「根来」は、古来から日本人の美意識を体現しながら、その機能性に富む現代的なフォルムと新鮮なまでに明快な色調のコントラストの妙は「用の美」を追求した世界に通用するトップデザインとして、近年富に注目されるようになりました。

この展覧会は根来研究の第一人者でもある河田貞先生の監修により、中世期に製作された「根来」の優品を中心に、漆絵、鎌倉彫など「根来」と同根の漆芸品も若干交えながら、改めて「根来」の真価に光を当てようとする試みであります。

関連イベントについては、HPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2009年10月03日 ~ 2009年12月13日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use