「デザインのYES NO」展

東京ミッドタウン・デザインハブ

このイベントは終了しました。

国際的なデザイン情報の発信拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人
日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京
サイト)では、開設2周年を記念して、企画展「デザインのYES NO」を、4月15日から5月31日までの会期で開催します。

東京ミッドタウン・デザインハブは、2007年3月のオープン以来、「デザインのもつ潜在的な力で社会へ有益な提案を示していくこと」を活動の主旨として、さまざまなデザイン展やセミナーなどを実施してきました。今回の「デザインのYES NO」展では、そうしたデザインハブの姿勢を踏まえ各界で活躍する約150名のクリエイターに、自ら考える「YES」と「NO」をデザインで表現していただき、社会に向けたメッセージとして発信します。

これらの「YES」と「NO」は、それぞれTシャツとポストカードにデザインされ、デザインハブ会場に出展されます。つねに社会の動きと関わりながら新しい創作を担うクリエイターの目には、いま何がYESで、何がNOであると映っているのか、来場者が楽しみながら理解できる内容です。

さらに、クリエイターからのメッセージをより多くの方に共感していただけるように、それぞれのTシャツはオリジナルTシャツのプリント・販売サービスである「デザインガーデン」を通じて数量限定で販売するほか、来場者の考える「YES」と「NO」を会場でポストカードに表現していただく参加型の企画も予定しています。

メディア

スケジュール

2009年04月15日 ~ 2009年05月31日
開催時間 11:00-19:00

Facebook

Reviews

kico16: (2009-05-10)

実際にカウントしたわけではありませんが、平和や環境保護をテーマにした作品が多かったように感じました。いずれも重要な課題ではありますが、もっと多様性があっても良いのでは、と思いました。テーマ別に並べても、面白いかもしれません。
「Yes」「No」という言葉と文字そのものを、モチーフにした作品も多く見受けられましたが、こちらはデザイナーの方々の個性が出ていて面白かったです。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use