第48回 消費者のためになった広告コンクール展

アド・ミュージアム東京

poster for 第48回 消費者のためになった広告コンクール展

このイベントは終了しました。

「消費者のためになった広告コンクール」は、新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・Webの5部門で実施しており、作品は、消費者代表の広告推薦モニターや広告主・広告会社・媒体社・制作会社などから幅広く応募をいただき、審査では広告関係者を含まない消費者代表のみで構成する審査員が審査を行い、消費者の視点からみた優秀な広告を選考・賞揚しております。第48回コンクールの入賞作品は平成19年7月から平成20年6月までに掲載・放映のあった広告を対象に、前記のモニターをはじめ広告主・媒体社・広告会社・制作会社などの推薦により、新聞広告1,539点、雑誌広告941点、テレビ広告483点、ラジオ広告252点、Web広告63点、合計3,278点の応募作品を、予備審査会(平成20年8月19日~21日)、及び本審査会(平成20年8月28日~29日)での厳正な審査により入賞となった作品です。

メディア

スケジュール

2009年02月03日 ~ 2009年02月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use