「デザインジャーナリスト山本雅也の仕事」展

国立本店

このイベントは終了しました。

日本のデザインジャーナリストとして悩み続け駆け抜けた男 山本雅也さんは、まがったことが嫌いで、まるで仮面ライダーのような正義の味方でした。数多くのデザイナーにインタビューをおこない、その文章を雑誌に発表してきた仕事は、批判精神あふれ社会に向けてデザインの姿勢を問う内容でした。入念な準備と試行錯誤を繰り返した切れ味鋭い文章は、時に誤解を生みながらも熱烈な読者と多くのデザイナーから強い信頼を得ていました。そのまっすぐな性格は、時には日本の出版界やデザイン界あるいは日本社会そのものと衝突し、つらい想いをしてきたのかもしれません。

国立本店では、昨年2008年12月7日に、突然みんなの前からいなくなった山本雅也さんの文章を一堂に持ちより、集め、読み直し、彼が伝えたかったことを、考える場をもちたいと思います。この機会に、デザインについて、ジャーナリズムについて、日本の社会についていっしょに考えてみませんか。

メディア

スケジュール

2009年01月14日 ~ 2009年02月09日
開催時間 12:00-17:00

アーティスト

山本雅也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use