平島毅 展

馬喰町 ART + EAT

poster for 平島毅 展

このイベントは終了しました。

木枠に張った布をロウでマスクし、先端を加工したニードルで引っ掻いて絵を描き、染料で染め上げる。平島毅の作品は、簡単に言うとこのようなロウケツ染めの手法で生み出されます。1色ずつ、防染、彩色、定着、脱ロウ、色止めという作業を行って染め上げていく気長な作業。色彩豊かな絵画的表現を身上とする平島ワールドには、長い時間の積み重ねが不可欠なのです。

作家のイメージは、布や染料の性質によってそっと受け止められ、作家の意志を離れて自由ににじんだり、重なり合ったりしながら、思いがけない表情に。全てがコントロールできるわけではない。だからこそ、作家は祈りながらきょうも布に向き合うのでしょう。こうして染め上がった作品の豊かな色彩、人間存在の深みに触れる上質のメルヘン性は、ゆっくりと生まれる平島作品ならではのものと思います。

メディア

スケジュール

2009年11月10日 ~ 2009年11月28日

アーティストレセプション 2009年11月14日17:30 から 19:30 まで

アーティスト

平島毅

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use