長塚秀人 「純粋風景」

ラディウムーレントゲンヴェルケ

poster for 長塚秀人 「純粋風景」

このイベントは終了しました。

長塚秀人(1969生)は、風景を対象に微妙な被写界深度の調整と妥協を許さない色表現で現実の風景を非現実的に写し出す写真作家として知られています。

ほとんどのモチーフが風景であるが故に、視る者は「これはどこなのか」「どうやって撮影したのか」といったその場の情報を求めてしまうが、作家が論じているのは「風景であれば十分だ」ということ。

写真というジャーナリズムを写し出すコンテンツを用いながらも、デリケートにコントロールされた被写体によって、ジオラマを見ているかのような錯覚を鑑賞者に与え、いつしか、その風景が現実であるか否かということは不要な情報ではないかという一種の開放感すら感じさせます。

2年ぶりとなる今回の新たな「風景」に是非ともご期待下さい。

[画像: 「THVC」(2009) Type C print]

メディア

スケジュール

2009年04月03日 ~ 2009年04月25日

オープニングパーティー 2009年04月03日18:00 から

アーティスト

長塚秀人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use