芸大コレクション展 春の名品選

東京藝術大学 大学美術館・陳列館

poster for 芸大コレクション展 春の名品選

このイベントは終了しました。

東京藝術大学の前身、東京美術学校では、明治22年の開校に先立ち、岡倉天心らが中心となって教育研究資料としてのコレクション収集を開始しました。以来120年余り、東京美術学校の歩みと共に連綿と収集されてきたコレクションは、名品として世に知られる芸術品から、知られざる資料に至るまで、まさに多岐に渡るものです。

東京藝術大学大学美術館開館10周年の節目となる本年は、春季、夏季の二期に分けて、本学のコレクションの豊かな魅力をそれぞれ異なる角度からお伝えします。

今回の春のコレクション展では、「春の名品選」と題して、重要文化財を含む主要な名品の魅力を新入生及び多くの一般鑑賞者に伝えるほか、昨年度新たに加わった収蔵品の一部をご披露します。また、主として古美術の中から、普段あまり公開する機会のないものを取り上げ、本学コレクションの幅広さをご紹介します。

加えて行う二つの特集陳列では、芸大コレクションの特色の一端をよく示す作品・資料群を展示します。

メディア

スケジュール

2009年04月14日 ~ 2009年06月14日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use