桑原盛行 「点から円へ - 格子図上の旅」

池田20世紀美術館

poster for 桑原盛行 「点から円へ -  格子図上の旅」

このイベントは終了しました。

桑原盛行は、無数とも見える円で構成した作品により”円の画家”として知られています。その基盤にある構造は格子。1960年代に出発した桑原の画業は、格子の可能性を追求する旅と言えましょう。本展では40有余年にわたるその仕事の中から様々な格子構造による35点余の作品を展示いたします。

格子という限定された構造から生まれる多様にして豊かな桑原の軌跡。

光と音楽が溢れ出るような繊細な階調が、あるいは形態を特徴づけるダイナミックな動勢とディティールの微妙な変化が、気が遠くなるほどの回数塗り重ねた色彩が発する豊かな光が、観る人それぞれの想像力を起動し揺り動かして絵画鑑賞の新たな悦びへと誘うことでしょう。

メディア

スケジュール

2009年04月02日 ~ 2009年06月23日
休館日:水曜日 4月29日・5月6日開館

アーティスト

桑原盛行

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use