平体文枝 展

a piece of space APS

poster for 平体文枝 展

このイベントは終了しました。

平体文枝(ひらたいふみえ)は、1994年の第一回VOCA展に最年少26才で取り上げられてから、コンスタントに東京と大阪で発表。2002-03年には文化庁研修助成を受けベルギーに一年滞在し、制作を深めてきました。油彩とオイルスティックで微妙な中間色の画面を作り上げ、抽象と具象のはざまで常に画面の向こう側をどう2次元の中で表現するかを追求してきました。複雑に重なりあう色彩の豊かさと光を湛えた画面は、私たちの目を悦びで満たしてくれます。

今回は、APSだけでなく、同じフロアにあるGallery Camelliaのスペースの2会場にて、新作20点あまりを展示。変わり続ける作家の新しい展開を予感させる作品です。また、本展開催に伴い、ポストカードサイズの作品冊子(テキスト執筆:大谷省吾/おおたにしょうご・国立近代美術館主任学芸員)が発行されます。

[画像: 「終曲」(2009) Oil, oil stick on canvas 50 x 50cm Photo by Toshiharu Sasaki]

メディア

スケジュール

2009年05月06日 ~ 2009年05月23日

アーティスト

平体文枝

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use