poster for 樫木知子 展

このイベントは終了しました。

オオタファインアーツでは、3月13日より京都市立芸術大学博士課程に在籍する若手作家、樫木知子の初個展を開催いたします。

樫木の描く人物像は、時に断片化し、部屋、あるいは庭といった、限られた空間に配置され、人とにじみ出る存在感を絵画表面に閉じ込めています。

平滑なテクスチュアと流麗な描線は、一見日本画と見まがうほどですが、作品は全てアクリルで描かれ、描いた画布の上をサンダーで削り、再び描き、また削るというプロセスを経て、滑らかな絵画表面と幾重にも重なる色層の背景を獲得しています。近世絵画や平安仏画、さらに松園や栖鳳の美人画をも彷彿とさせる画風は、京都に生まれ学んだことによるのかもしれません。

本展覧会では、最新作の大型絵画を中心に計9点の近作絵画を展示いたします。

捻じれた指先をからめあう二人の中性的な人物像や、床の木目に溶け込んだ寝そべる人など、いずれもありふれた風景を描きながらも、樫木の絵画は、奇妙な身体の変形や分断といった特異なディテールと空間表現により、さながら白昼夢のように鮮烈な印象を残します。思い出せない遠い過去の記憶、あるいはまだ見ぬ未来を示すのか、作家の豊かな想像力による、軽やかで同時に濃密な絵画をお楽しみください。

樫木は、3月15日より開催されます「VOCA 2009 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」にも新作絵画2点を出品しており、本年度VOCA奨励賞を受賞しております。

メディア

スケジュール

2009年03月13日 ~ 2009年04月17日

オープニングパーティー 2009年03月13日18:00 から

アーティスト

樫木知子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use