永瀬沙世 「空中リフレクション」

ギャラリー・スピーク・フォー

poster for 永瀬沙世 「空中リフレクション」

このイベントは終了しました。

数多くのファッション誌、カルチャー誌、CDジャケットなどでフォトストーリーを発表している永瀬沙世さん。その写真の最大の魅力は、被写体たちとの時間を濃密に共有しながら、しかも受け手たちへ対等な目線で飛び込んでいける、そんなスナップの形而上的な力にあります。2006年に刊行した写真集『青の時間〜THROUGH THE LOOKING-GIRL〜』では彼女の持ち味を最大限に活かし、女ともだちを、同じ成熟のステージにいる女性としてじっくり捉え、その瑞々しい魅力を阿吽の呼吸の中で引き出して見せました。 

そして、もう一段進化した永瀬沙世の表現となるのが本展です。彼女は「自分が何者かを決めつけて生きていきたくない」と言います。「空を撮っていても、空を描写しているわけではなく、人を撮っていても、人をかたどっているわけじゃない。その対象にぶつかった反射、反響が写真に写る」と考え、展示タイトルを「空中リフレクション」と名付けました。回りの何かにぶつかった反応によって自分を知ることができ、反射、反響を求めて自在に中空を舞っている飛行感覚こそ生きている実感だといいます。

ライブの様子を追い続けたロックバンドTHE BACK HORNの写真も織り交ぜつつ、風景や静物など大小の写真50点前後を新旧問わず、今の視点からセルフリミックスして展示予定。スライド投影も含めたインスタレーションで彼女の写真観を体感していただきたいと思います。

トークショー開催
2009年2月21日(土)15:00〜 飯沢耕太郎(写真評論家)×永瀬沙世
入場無料 ※電話予約が必要です。

メディア

スケジュール

2009年02月20日 ~ 2009年03月04日

オープニングパーティー 2009年02月20日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

永瀬沙世

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use