Emerging Artist Support Program 2008 展覧会企画公募 「座布団レース」

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for Emerging Artist Support Program 2008 展覧会企画公募 「座布団レース」

このイベントは終了しました。

展覧会の企画を公募し、TWSの支援のもと入選企画の展覧会を実現するプログラム。キュレーターを志し、活動を行っている人への支援・育成を目的として 2006年にスタートして以来、新しい発想とエネルギーに満ちた企画を毎年春に広く募集しています。入選した企画は、TWSのサポートを受けながら企画者自身によってTWS本郷で実施されます。本年度は、片岡真実氏(森美術館シニア・キュレーター)、小崎哲哉氏(ARTiT編集長)、家村佳代子(TWS事業課長)の3名が審査員を務めました。2008年4月~6月に企画の募集を行い、選考の結果、亀井佑子、光興(牛嶋みさを、中島海)、宮川ひかるによる3企画が選出されました。

「座布団レース」展では、日常における注意深い観察から得た情報を、意外なかたちで組み合わせることで、鑑賞者に新たなイメージを喚起する、7組のアーティストをご紹介します。その表現は、絵画、立体、インスタレーション、映像、文筆とさまざまです。また、アートシーンで活動してきた作家と共に、VJ、DJ、パフォーマンス、デザイン、イラストレーションなど複数の表現媒体を行き来しながら、精力的に作品を制作する作家もとりあげます。日用品から創り出される不思議な風景や、ありふれた身の周りの物とその意義のズレをあらわにする仕掛けには、情報が溢れかえる現代社会を、逞しく生き抜くヒントが隠されているかもしれません。
(企画者: 光興)

関連イベント等詳細については、ギャラリーウェブサイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2009年03月21日 ~ 2009年04月19日

オープニングパーティー 2009年03月21日16:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use