poster for 志村立美 展

このイベントは終了しました。

小説『丹下左膳』や雑誌の挿絵で知られた志村立美(1907~80年)の、晩年に手がけた美人画を一堂に公開。独自の美意識と卓越した描写力が写しとる「粋な江戸前女性」の世界を。

横浜にゆかりある立美の日本画およそ三十点の美人画展が、ヨコハマ・クリエイティブシティ・センターにて開かれる。題材となるのは主に町娘や芸者で日常生活を舞台にしている。女性たちの肌は透き通るように白く、髪の生え際やまつげが一本一本まで繊細に描かれている。身に着けている着物の多くは粋な縦じま。襟や裾からは赤い肌襦袢をのぞかせ、絞りや地紋、ベルベット生地の毛羽立ちなどまで詳細に表現されている。

会場: 1F・Hall

メディア

スケジュール

2009年10月23日 ~ 2009年10月28日
11:00-19:00

アーティスト

志村立美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use