「ひびきあう東西の美術ー開港から現代まで」展

横浜美術館

poster for 「ひびきあう東西の美術ー開港から現代まで」展

このイベントは終了しました。

開港にともない、ヨーロッパやアメリカから多くの画家、写真家が来日しました。彼らが見つめた日本のすがたは、同じ頃に日本人が描いた人物や風景とどこが異なり、どこが似ていたのでしょうか。幕末から明治にかけての絵画、版画、写真をとおして検証します。

[画像:伝ペーター・B・W・ハイネ《ペルリ提督横浜上陸の図》 1854年(嘉永7/安政元)以降
油彩、カンヴァス 53.3×80.5cm 原範行氏・原會津子氏寄贈]

メディア

スケジュール

2009年02月07日 ~ 2009年03月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use