吉岡萬理 「カルロス君と色絵の世界」

馬喰町 ART + EAT

poster for 吉岡萬理 「カルロス君と色絵の世界」

このイベントは終了しました。

陶芸家・吉岡萬理は、粉引き、刷毛目、鉄彩の器をつくる一方、生命力にあふれた鮮やかな色絵の器を発表してきました。

本展覧会では、近年取り組み話題を呼んだ『カルロス君』シリーズの陶器、油絵、水彩画とともに、皿や鉢、ポット、マグカップ、花器など、明るく弾むような楽しさで人々を魅了する吉岡萬理の色絵の器の世界をご覧いただきます。

作品『カルロス君』のテーマは、「土とともに生きる。頑張れ、日本の農業」です。土を耕し、食べる人に喜んでもらうことが生きがいのカルロス君は大きくて立派な口ひげがチャーミングな農夫。楽しくてせつなくて、そしてやがて見ている人を勇気付けるカルロス君。食を支え農に生きる人への尊敬と、食を見直すことの大切さを伝える思いが込められています。

本展では、色絵の器を制作を始めた初期1980年代に遡り、作家セレクトによる過去の作品、並びに新作の器をご覧いただきます。

-記念ライブ「カルロス君のうた」発表会
カルロス君のうた(作詞:shokentomoo 作曲:武徹太郎 演奏:馬喰町バンド)と、ラテン料理の会
日時: 5月9日(土) 18時受付/18時30分スタート
会費: 3000円
*予約制となりますので、電話/FAX(03-6413-8049)、メール(bakurocho@art-eat.ciom)でお申し込みください。定員となり次第予約終了とさせていただきます。

メディア

スケジュール

2009年05月07日 ~ 2009年05月23日 17:00

アーティスト

吉岡萬理

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use