百々俊二 + 井上青龍 「新世界―釜ヶ崎、高度成長時代下の生き方」

Zen Foto Gallery

poster for 百々俊二 + 井上青龍 「新世界―釜ヶ崎、高度成長時代下の生き方」

このイベントは終了しました。

11月26日(金)より、百々俊二と井上青龍という2人の日本人写真家の作品を展示いたします。彼らは新世界や釜ヶ崎など天王寺の近くで知られています。この地域は荒れた地域です。日雇い労働者が仕事を探してうろつき、大阪の建築現場に仕事を求めています。彼らの生活とは、その日の労働の雇い主が見つからなければ道端で座り、酒を飲み一日が過ぎるか、運良く仕事が見つかっても仕事が終わり次第酒と女に金を使い、あっという間に稼いだ賃金はなくなってしまいます。日本の純粋な暗黒街です。ポルノ映画劇場や酒場、売春婦やその妓夫、暴力団やギャンブラーがそこら中にいるような地域。これが日本の陰、日本の高度経済成長の裏の顔です。

メディア

スケジュール

2010年11月26日 ~ 2010年12月19日

アーティスト

百々俊二井上青龍

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use