poster for 小池一馬 「The quest」

このイベントは終了しました。

このたび、アイショウミウラアーツでは、約一年ぶりとなる小池一馬の新作個展”The quest”を開催致します。「The quest」と題された本展では、アクリル絵具をビーズのように紡ぐペインティングの大作3点と100点を超えるボールペンのドローイングを発表します。小池の作品は、自然、思想、文化、音楽、日常などのさまざまな記憶の集積から生まれる膨大な量のドローイング、そしてそれらを元に制作されるペインティングや彫刻です。小池は既成の観念や枠組みの隙間を探求し、慎重にイメージの断片を組み合わせることによってパラレルワールドのような、ここにあってここに無い独特な世界を生み出してきました。

本展の「The quest」には追求、探求、冒険の旅という意味があります。小池は「僕にとってアートとは形式化された何かやモノではなくて、動いて進展していく流れや道筋そのものだと考えている」といいます。それらの流れを通して小池は「我々が社会と接触するとき、どうしたら今持っている価値観や個人の枠組みを超えて接触することが可能になるのか。」という問題に向かい合います。今回の展覧会では小池が紡ぐ道筋とその初期衝動でもあるドローイングが同時に発表されます。

メディア

スケジュール

2010年11月06日 ~ 2010年12月04日

オープニングパーティー 2010年10月06日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

小池一馬

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use