「Library 亀倉雄策の本棚から」展

クリエイションギャラリーG8

poster for 「Library 亀倉雄策の本棚から」展

このイベントは終了しました。

亀倉雄策氏(1915-1997)は、東京オリンピックのポスターやグッドデザインマーク、NTTのシンボルマークなどを手がけたグラフィックデザイナーです。日宣美(日本宣伝美術会)や日本デザインセンターの設立、産業振興のためのグッドデザイン運動、日本グラフィックデザイナー協会の設立など、日本のグラフィックデザイン史を築きあげたパイオニアであり、世界が注目するデザイナーとして、82年の生涯の幕を閉じるまで、常にトップを走り続けました。

本展では、亀倉氏が集めた国内外のデザイン、アート、写真、建築など1万冊の作品集・書籍の中から、数百点を厳選して初公開いたします。晩年のライフワークとなった「クリエイション」誌では、有名無名にかかわらず「いいものはいい」と信念を持って編集・デザインを貫いた亀倉氏。そんな氏の幅広い興味と交友関係を垣間見ることができる1万冊の蔵書は、いまでは手に入れることが難しい貴重なものばかり。会場では実際に手にとってご覧いただけます。あわせて亀倉氏のポスター、ロゴ・マークなどの代表作も展示。亀倉氏が収集した本や雑誌を通して、デザインやアートとの新たな出会いや戦後のデザインの変遷を知る、貴重な機会になればと願っています。

メディア

スケジュール

2010年09月21日 ~ 2010年10月08日

アーティスト

亀倉雄策

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use