poster for 「秀英体100」展

このイベントは終了しました。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)の2011年の1月は、「秀英体100」を開催いたします。本展は、明治45年(1912年)に誕生し、現代まで使用されているDNPのオリジナル書体である「秀英体」生誕100年の記念展です。築地体とならび、「明朝活字の二大潮流」として、その後の和文書体に大きな影響を与えてきた「秀英体」の魅力を伝える24名+一組のグラフィックデザイナーによる「四季」をテーマに制作された新作ポスターとともに、活版印刷からデジタル活用まで、時代とともに大きく変化してきた「秀英体」の100年を、書籍、ポスター、広告等、さまざまな作品を通し、展望しようというものです。

ギャラリートーク:
日時:2011年1月12日(水) 18:30‐20:00
出演:港 千尋(写真家・多摩美術大学教授)+ 大日本タイポ組合
会場:DNP銀座ビル3階ホール、先着70名

メディア

スケジュール

2011年01月11日 ~ 2011年01月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use