早崎真奈美 「Dear unexpected visitors∼親愛なる予期せぬ訪問者様∼」

ガーディアン・ガーデン

poster for 早崎真奈美 「Dear unexpected visitors∼親愛なる予期せぬ訪問者様∼」

このイベントは終了しました。

空間と光を操る、切り絵インスタレーションの不可思議な世界

早崎真奈美は、切り絵を手法としたインスタレーションの作家として、ロンドンを中心に活動しています。

第2回グラフィック「1_WALL」展では、ダーウィンの『種の起源』をもとに壁を立体的にとらえた実験的な作品を制作し、コンセプトがしっかりした完成度の高い表現。「デザイン性も高く『1_WALL』的」と評価を受けました。大学時代に京都で日本画を学んだ早崎は、しだいに現代美術やコンセプチュアルアートの自由な表現に惹かれはじめ、慣習や固定概念にとらわれない等身大のアートをもとめ、卒業後はロンドンでの制作に自身の可能性を賭けます。そしてこれまでにない刺激的な環境の中でさまざまなジャンルに挑戦し、とくに夢中になったのが幼少時から手掛けてきた切り絵でした。ナイフを用いた「切る」という制作行程は、精神統一であり快感だと早崎はいいます。そしてその刃先から生まれる驚くほどに繊細で美しい紙片はどこか不可思議なイマジネーションに溢れ、空間と光を操りながら、観る者を異次元の世界へと誘います。

さて日本で初個展となるこの展示では、自身の心象を「庭」という空間に喩え表現します。これまで生命論など普遍的な命題をテーマとしてきた早崎ですが、今回その関心は初めて自分自身に向けられました。ロンドンと日本、そして作品制作の間で揺れるin-between(どちらつかず)な私。はたして自身と正面から対峙した早崎は、どのような景色をその庭に切りだすのでしょうか。

メディア

スケジュール

2011年01月17日 12:00 ~ 2011年02月03日 19:00
水曜日は20時30分まで

オープニングパーティー 2011年01月17日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

早崎真奈美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use