児玉洋之 「にほん霊異記」

新宿ニコンサロン

poster for 児玉洋之 「にほん霊異記」

このイベントは終了しました。

作者が求めているのは日常の中で覗かせる非日常の光景である。街には奇想天外なロマンやドラマが見え隠れする。それが、いつ、どこで、どのように起こるのか、誰も予想はできないし、めったに遭遇することもない。

非日常の光景に出合うと、作者の視線はくぎづけになる。瞬間、その光景をカメラに収めたいという焦燥感にかられ、撮り終えると安堵感で心が満たされる。それはまるで子供がびっくり箱をあけた時に覚える驚きと広がりに似ている。日本最古の仏教説話集『日本霊異記』の中に非日常の光景を垣間見るのと似たようなことが、現在の街角にも息づいているのを感じる。カラー41点。

メディア

スケジュール

2010年05月04日 ~ 2010年05月17日

アーティスト

児玉洋之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use