「シリーズ・日本のグラフィックデザイナー」 展

川崎市市民ミュージアム

poster for 「シリーズ・日本のグラフィックデザイナー」 展

このイベントは終了しました。

亀倉雄策、早川良雄、伊藤憲治等、日本を代表するグラフィックデザイナーが集まって展覧会を開催したのが1955年。広告という目的のポスターがはじめて美的対象として、展示された歴史的な瞬間でした。市民ミュージアムが所蔵する当時のメンバーによる作品約60点を紹介します。

[画像: 大橋正 「明治チョコレート」(1955)]

メディア

スケジュール

2010年01月21日 ~ 2010年04月11日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use