「椿会展2010 Trans-Figurative」

資生堂ギャラリー

このイベントは終了しました。

資生堂ギャラリーでは2010年4月10日(土)から6月13日(日)まで「椿会展2010」を開催します。

「椿会」は、時代とともにメンバー構成を変えながら60年以上継続している、資生堂ギャラリーの活動を代表する展覧会です。2007年に活動を開始した第六次椿会のメンバーは、伊庭靖子、塩田千春、祐成政徳、袴田京太朗、丸山直文、やなぎみわ、の椿会史上最も若い6名です。 毎年全員が出品するのではなく、各年4名が出品。毎年顔ぶれを少しずつ変えることで常に緊張感と新鮮味あふれるグループ展をめざして活動してきました。

第六次椿会として最後の「椿会展」となる本展は、初めて6名全員が参加し、それぞれが新作を発表します。3年間の活動を経て、6名がどのような饗宴を見せてくれるのかご期待ください。

メディア

スケジュール

2010年04月10日 ~ 2010年06月13日

Facebook

Reviews

cucino: (2010-05-04)

資生堂は、おそらくマーケティング上は即効性のない現代アートを支援することで、日本の新しい美のカタチを作っているのだと思う。エライ!
http://cuccino.blog104.fc2.com/blog-entry-50.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use