瀬川公馨 + 深沢修 「デルタ」

ギャラリー北井

poster for 瀬川公馨 + 深沢修 「デルタ」

このイベントは終了しました。

和紙や植物繊維を素材に独自の造形を表出する深沢修と、漆を用い抽象絵画で自身の内的世界を表現する瀬川公馨の展覧会です。制作主旨も技法も全く異なる二人ですが、近年偶然にも二人は三角形の作品を制作していました。「水そのものには形がありませんが、私はこのデルタを水のかたちととらえます。」という深沢と「三角という特殊な形状でしか表現出来ないものを描く」という瀬川。無から有へ、有から無へ、二人の対照的な三角の捉え方が無限の循環を生み出します。希有な巡り会わせで展覧会をすることとなった二人のデルタの世界を是非ご高覧下さい。

メディア

スケジュール

2010年10月23日 ~ 2010年10月30日

アーティスト

瀬川公馨深沢修

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use