「NB@ggg ネヴィル・ブロディ2010」展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for 「NB@ggg ネヴィル・ブロディ2010」展

このイベントは終了しました。

FUSE展から10年、イギリスを代表するグラフィックデザイナー、ネヴィル・ブロディがついにggg登場です。

鮮烈なレコードジャケットデザインに、『The Face』をはじめとするアートディレクションで時代を象徴する存在となったネヴィル・ブロディ。そのあまりのインパクトゆえ、その後のクリエイティブ人生は紆余曲折の連続となりました。

日本では1990年にパルコにて「ネヴィル・ブロディ展」が大々的に開催されましたが、それから20年。ブロディのクリエイティブ魂は今なお衰えることを知りません。本展には、フェティッシュ・レコードや『The Face』といったアイコン的作品は登場しません。空間全体に繰り広げられる新作・近作の力強いヴィジュアル群が、次々と革新的で印象深い作品を生み出し続ける現在形のネヴィル・ブロディを映し出します。

デザインするということはそこに作者の意図が何らかの形で反映されるということ、リスクには挑んでいかねばならないし、ルールは破ってもいいのだと自分自身を解放することーーブロディの常に変わらない一貫した強い姿勢とクリエイティブに対する覚悟を感じ取ることは、デザインというプロフェッショナルを改めて見直すきっかけになるかもしれません。

[画像: ネヴィル・ブロディ 「Research Studios London 2010年カレンダー」(2010)]

メディア

スケジュール

2010年06月04日 ~ 2010年06月28日

オープニングパーティー 2010年06月04日17:30 から 19:00 まで

アーティスト

ネヴィル・ブロディ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use