「paper products exhibition」

スパイラル

poster for 「paper products exhibition」

このイベントは終了しました。

暮らしの中で実際に手に触れて使う生活雑貨を通して、新しい生活提案を行うスパイラルマーケット。コンセプトの「Eternal Design(エターナルデザイン)」を追求しながら、生活に溶け込み永く愛用できるシンプルなデザインアイテムを国内外からセレクトしています。本展は、ステーショナリー・カード・ラッピングペーパーなど、ペーパープロダクツにこだわるスパイラルマーケットがその可能性に様々な角度から光を当てた展覧会です。スパイラルマーケットとデザイナー・髙橋正実とのプロダクト展示をはじめ、「空気の器」「mt」「ハニカムランプ」「Dressco」「SIWA・紙和」「ペパクラ」「number62」など、作り手のアイディアと想いが、紙を通して表現されたペーパープロダクツをご紹介。各ブランドの新作やこの展示に合わせてつくられた限定アイテムも展示販売致します。また会期中、デザイナー・髙橋正実のトークショー、オリジナルペイントで作る『空気の器』のワークショップ、スパイラルマーケットスタッフによるラッピングのワークショップなどのイベントも開催。是非この機会に、紙という素材に手で触れ感じながら、ペーパープロダクツをお楽しみください。

1、25th Spiral Market ラッピングワークショップ 「包む本」 ~紙を折る~
紙を折る~入門編~
本を包んだり、一枚の紙から袋を作ったり・・・難しい技術を使わなくてもできる、ラッピングのアレンジ方法をご紹介いたします。マスキングテープとペーパーを使用する、ラッピングをより身近に感じていただけるような内容です。

□日程  9月18日(土) 15:00~(約1時間)
□会場  スパイラルガーデン アトリウム(スパイラル1F)
□参加費 無料
□持ち物 なし (文庫本サイズのブックカバーを作成予定ですが、ご自身の本をお持ちいただくことも可能です)

紙を折る~アレンジ編~
紙を折ることによってできるアレンジ方法「タック」。包む本に載っているタックラッピングを中心にさまざまなアレンジを、実践をまじえてご紹介いたします。ラッピングの基本包み・キャラメル包みから、応用アレンジまでレクチャーいたしますので、ラッピング初心者の方でも安心してご参加いただける内容です。

□日時   9月19日(日) 15:00~(約1時間半)
□会場  スパイラルガーデン アトリウム(スパイラル1F)
□参加費 500円(税込)、ラッピングキット付(BOX・ラッピングペーパー等)
□持ち物 なし
□応募方法 
お名前、ご所属、お電話番号と、件名に「紙を折る~入門編~」または、「紙を折る~アレンジ編~」をご記入の上、press@spiral.co.jp 宛てにメールにてお申し込み下さい。(各日先着10名)

2、『空気の器』ワークショップ
真っ白な『空気の器』をキャンパスに見立てたワークショップを開催します。
ワークショップの事前には、空気の器のディレクターとデザイナーによるトークショーも開催します

○トークショー
□日時:9月20日(月・祝) 13:00~13:30
□会場:スパイラルガーデン アトリウム(スパイラル1F) ※ご自由にご参加いただけます。

○空気の器ワークショップ
□日時:9月20日(月・祝) 14:00~15:30  (13:30~受付開始) 
□会場:スパイラルガーデン アトリウム(スパイラル1F)
□参加料:500円(キット料)
□応募方法:お名前、ご所属、お電話番号と、件名に「例:空気の器ワークショップ」をご記入の上、
press@spiral.co.jp 宛てにメールにてお申し込み下さい。
※先着100名まで事前受付
※約20名様ずつ入替制
※事前予約いただいた方優先で、当日13:30より受付にて先着順に整理券を配布します。

3、マサミデザイン 高橋正実 トークショー (SPIRAL en Meeting ♯3)
スパイラルマーケットのショップカードや包装紙、スパイラルマーケットオリジナルライン「+S(プラスエス)」との商品開発など、関わりの深いデザイナー・高橋正実によるトークを行います。(特別ゲスト:特種東海製紙株式会社 技術顧問 杉本友太郎)

□日時:9月23日(木・祝) 15:00~
□会場:スパイラルガーデン アトリウム(スパイラル1F)
□応募方法:お名前、ご所属、お電話番号と、件名に「SPIRAL en Meeting ♯3」をご記入の上、
press@spiral.co.jp 宛てにメールにてお申し込み下さい。(先着50名)

メディア

スケジュール

2010年09月11日 ~ 2010年09月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use