レオ・ルビンファイン 「アードベグ」

空蓮房

poster for レオ・ルビンファイン 「アードベグ」

このイベントは終了しました。

空蓮房の師でもあるルビンファイン氏は70年代後半からニューカラーの騎士としてニューヨークを拠点としながらも世界各都市を巡り、旅をする事象の中で自身を表出して来ました。「Map of the East」、「Wounded Cities」等の作品集には彼の写真作品と共に写真的文学性に満ちた文章も見る事が出来ます。今回、空蓮房に於いて、氏のインタビュー作品(各都市で巡り会った人とのインタビューに基づいた写真と文章)の中から「アードベグ」という作品を発表します。

※拝観はメールでのアポイント制

メディア

スケジュール

2010年12月25日 ~ 2011年02月25日
水、木、金曜日、10:00〜16:00(2月3日は休廊)

Facebook

Reviews

tunes: (2011-02-03)

NYの中にありながら、写真家の視点は異邦人のような、少し引いた視点。
http://blog.livedoor.jp/tunes1/archives/52749749.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use