「テオ・ヤンセン展~生命の創造~」展

日本科学未来館

poster for 「テオ・ヤンセン展~生命の創造~」展

このイベントは終了しました。

本展はオランダ出身のアーティスト テオ・ヤンセン氏の作品「ビーチアニマル」を、科学的な視点で紹介します。 「ビーチアニマル」は大きいものでは体長12メートルにもおよぶ、プラスチックチューブやペットボトル、木材などで構成され、風を受けるとまるで生き物のように動き出します。そんな人工生命体のような作品を通して、生命の本質や未来の生命の可能性を考えます。

本展では新旧計13体の「ビーチアニマル」を展示。世界初公開となる「シアメシス」(体長9メートル)をはじめとする、巨大作品2体と小型作品(体長4メートル)2体が、会場内で巧妙な動きを披露します。また、9つの歴代作品を展示し、作品の進化と生命の進化をなぞらえ、生命の本質に迫ります。

メディア

スケジュール

2010年12月09日 ~ 2011年02月14日

アーティスト

テオ・ヤンセン

Facebook

Reviews

rabukabuka: (2010-12-16)

入場料が500円になっていますが、調べたら大人は1200円でした。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use