熊田千佳慕 展

高崎市美術館

poster for 熊田千佳慕 展

このイベントは終了しました。

生き物たちの息づかいが伝わってくるかのように描かれた精緻な絵。2009年8月、98歳で惜しまれつつもこの世を去った細密画家・熊田千佳慕は 、亡くなる直前まで虫や花を愛し描きつづけました。戦前はデザイナーとして数々のデザインを手がけ、戦後は『ふしぎの国のアリス』や『オズの魔法使い』『みつばちマーヤの冒険』などの挿絵を手がける絵本作家の道へと進みました。

細かな筆づかいのリアルな画法、美しい色彩による表現力で次々と作品を発表。60歳の頃からライフワークとして描き続けた『ファーブル昆虫記の虫たち』シリーズは 国際的にも高い評価を得ます。

本展では、花や虫、動物を愛し、虫たちと同じ目線になり「見て、見つめて、見きわめて」描かれた熊田千佳慕の原画約170点をご紹介。身のまわりにあるものを愛情こめて見つめ、描き続けたCHIKABOワールドをご堪能ください。

メディア

スケジュール

2010年11月14日 ~ 2010年12月26日

アーティスト

熊田千佳慕

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use