「歌麿・写楽の仕掛け人-その名は蔦屋重三郎」展

サントリー美術館

poster for 「歌麿・写楽の仕掛け人-その名は蔦屋重三郎」展

このイベントは終了しました。

歌麿・写楽を育てた名版元、蔦重こと蔦屋重三郎に焦点を当て、蔦重周辺に集った歌麿・写楽・京伝・南畝らの文化・芸術を紹介します。蔦重は〈江戸吉原〉および〈芝居町〉で交友関係を培い、知識を深めましたが、本展では、この二つの地を題材とした作品や、吉原でのネットワークを利用した狂歌絵本、歌麿の美人図、写楽の役者絵などを通して、この〈二大悪所〉をめぐる文化ネットワークについても明らかにしていきます。

A 展覧会関連プログラム
(1)記念講演会I「蔦屋重三郎という本屋」
講師:鈴木俊幸氏(中央大学教授)
日時:2010年11月21日(日)14:00~15:30
会場:6階ホール
対象:一般
定員:100名
聴講料:700円(別途要入館料)
応募締切:2010年11月7日(日)
(2)記念講演会II「蔦重は何を仕掛けたのか?」
講師:田中優子氏(法政大学教授)
日時:2010年12月5日(日)14:00~15:30
会場:6階ホール
対象:一般
定員:100名
聴講料:700円(別途要入館料)
応募締切:2010年11月21日(日)
(3)トークライブ「メディア都市 江戸の天才編集者」
講師:鈴木芳雄氏(株式会社マガジンハウス ブルータス編集部 エディトリアル コーディネーター)
日時:2010年11月19日(金)19:00~20:30
会場:6階ホール
対象:一般
定員:100名
聴講料:700円(別途要入館料)
応募締切:2010年11月5日(金)

B 日本文化の伝承プログラム
(4)親子向け講座「浮世絵ができるまでを見てみよう!」
講師:(財)アダチ伝統木版画技術保存財団
日時:2010年11月28日(日)10:30~12:30
会場:6階ホール
対象:小学4年生以上の親子
定員:15組30名
参加料:1500円(別途要入館料)
応募締切:2010年11月14日(日)
(5)ワークショップ「浮世絵の摺り師体験」
講師:(財)アダチ伝統木版画技術保存財団
日時:2010年11月28日(日)14:30~16:30
会場:6階ホール
対象:一般
定員:30名
参加料:2000円(別途要入館料)
応募締切:2010年11月14日(日)

C スライドレクチャー
(事前申込不要/参加料無料・別途要入館料/定員80名)
▽見どころトーク(約30分)
学芸員による展覧会の展示解説
2010年11月13日(土)、12月12日(日)
11:30~、14:30~
▽フレンドリートーク(約20分)
こどもから大人まで楽しめるやさしい展示解説
2010年11月7日(日)、12月4日(土)、12月18日(土)
11:30~、14:30~

1)~(5)の応募方法:
▽ホームページ:http://suntory.jp/SMA/よりお申し込みください。

[画像:喜多川歌麿「女達磨図」18世紀、栃木市蔵]

メディア

スケジュール

2010年11月03日 ~ 2010年12月19日

アーティスト

喜多川歌麿東洲斎写楽

Facebook

Reviews

nanart: (2010-11-03)

歌麿の『画本虫撰』、文字と合わせて、構成が絶妙でした。
繊細で、ほんとにきれい。
蛍の画が素敵。色あせてても、ぐっと来ます。
江戸って”日本”(特に自然系は)すごくきれいに描いてる。どの絵師さんも。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use