竹久夢二 「図案と装飾」

竹久夢二美術館

poster for 竹久夢二 「図案と装飾」

このイベントは終了しました。

大正ロマンの画家・竹久夢二は、流行の美術様式や装飾に常に関心を寄せ、特にヨーロッパで流行したアール・ヌーヴォーやアール・デコを自身の図案に応用しながら、さらに自由で個性豊かな数々のデザインを残しました。本展では、夢二が手掛けた和の情緒溢れる千代紙などの紙小物から、商業美術にみるモダンなポスター類、また書籍装幀やその延長にみられるレタリング、カットに至るまでを幅広く展示紹介し、夢二図案の魅力に迫ります。

メディア

スケジュール

2011年01月04日 ~ 2011年03月27日

アーティスト

竹久夢二

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use