柴田祐輔 「仮定ビート」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 柴田祐輔 「仮定ビート」

このイベントは終了しました。

柴田祐輔は、武蔵野美術大学大学院を修了後、様々なメディアを駆使し国内外で活動を展開し続ける現在もっとも注目すべき若手作家の一人です。柴田が執着するのは、我々の生きる現代社会に溢れる、何処にでも見ることができ、同時に何処と特定することのできない表面的なイメージの数々です。例えばそれは、24時間営業のコンビニエンスストアーのまばゆい光であったり、建て売り住宅のCG広告であったり、都市生活をスタイリッシュに照らす間接照明の光であったり。柴田はそうした都市の表層にベッタリ貼りつけられた交換可能で過度に人工的なイメージを操ることで、唯一無二の作品を生み出します。

柴田によって切り抜かれたありふれたイメージの数々は、普段それらに囲まれて生きる我々が、いかに特殊な状況に置かれているのかを浮き彫りにします。柴田作品に現代社会への否定的なまなざしを読み取るのは容易ですが、彼自身はこの世界の表層を描写しているにすぎないと語ります。柴田が描き出すのは即ち、我々を取り巻く世界を彩るイメージの圧倒的な軽さそのものなのかもしれません。日常の風景を、非日常へと昇華させる柴田祐輔の魔術的作品世界を、この機会にぜひ多くの方に体験いただければと思います。

関連イベントも開催します。詳しくはHPご覧下さい。

メディア

スケジュール

2010年02月03日 ~ 2010年02月14日
定休日:2月8日、2月9日

オープニングパーティー 2010年02月06日19:00 から

アーティスト

柴田祐輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use