多田玲子 「八百八百日記」

NOW IDeA by UTRECHT

poster for 多田玲子 「八百八百日記」

このイベントは終了しました。

作:戌井昭人と絵:多田玲子による絵本「八百八百日記」(やおやおにっき)の発売を記念した原画展を開催します。

戌井昭人は、熱狂的なファンを持つパフォーマンスチーム「鉄割アルバトロスケット」の脚本を担当。小説『まずいスープ』が、第141回芥川賞候補になるなど、近年、小説家としても注目を集めています。多田玲子は、カラフルな色彩と珍妙なモチーフ選択で知られるイラストレーター。雑誌、アルバムジャケット、ファッションブランド等の仕事を国内外問わず手がけています。2人組パンクバンド「Kiiiiiii」のドラマーでもあります。

「八百八百日記」は野菜と果物にまつわる短い話と絵を、戌井と多田がそれぞれ勝手に考えて50づつ持ち寄り作った、ふしぎに面白い、フルカラーの小さな絵本短編集です。

今回の展示では小さい本よりも更に小さく、かつ不思議に魅力的な色味の原画を小さな八百屋さん風(?)に展示します。

「八百八百日記」の販売の他に戌井・多田コンビで同時期に発売になった113話の短編集「ただいま おかえりなさい」も販売します。

メディア

スケジュール

2010年02月02日 ~ 2010年02月07日

アーティスト

多田玲子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use