TANKA「惑星地球へのパスポート」

ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート

poster for TANKA「惑星地球へのパスポート」

このイベントは終了しました。

TANKAは、2009年に東京造形大学大学院造形研究科美術研究領域を卒業後、カメラマンをしながら制作活動を続けているアーティストです。 TANKAの作品のモチーフとなるのは、日常の隙間に潜む劇的瞬間。どこかで目にした一場面を、迫真的かつ繊細なタッチと巧みな構図で再構成し、全く別の濃密な世界を創り出しています。
TANKAの作品の中では物体も時間も変容し、一つの画面の中に複数の時間軸が混在しているように見え、まるで演出された舞台に迷い込んだような違和感を感じます。実在するのかどうかわからない、過去でも現在でも未来でもない、時空が混合した不思議で虚構な世界がそこにあるのです。その世界はどこか懐かしくもあり、デジャビュ体験をしているような錯覚に陥ることでしょう。現実と虚構の境界線にあるもの、それこそが彼にとってのリアリズムなのかもしれません。

オープニング・レセプション 2010年2月5日(金) 18:00-20:00

メディア

スケジュール

2010年02月05日 ~ 2010年03月06日

オープニングパーティー 2010年02月05日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

TANKA

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use