Laurrent Impeduglia + Ekko 展

ムエルテ画廊

poster for Laurrent Impeduglia + Ekko 展

このイベントは終了しました。

LAURENTは16歳の時に兄の死をきっかけに絵を描き始めました。
その画面には"幸"と"不幸"、"生と死"、"笑"と"悲"など対極的なものが描かれています。
そして錬金術にも影響を受けシンボルを描き内なる世界を旅行します。
彼は絵を描く事で死と対峙し、"生と死"をユーモアと皮肉をもってキャンバスに描きだします。

EKKOさんは疲れ切ったあなたを応援する旗を展示いたします。
もしあなたが疲れていないならあなたの旗をもって誰かを応援しましょう。

メディア

スケジュール

2010年11月19日 ~ 2010年12月22日

オープニングパーティー 2010年11月19日18:00 から

アーティスト

Laurrent ImpedugliaEkko

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use