三田真一 + TENKI 「連続の断片」

ギャラリー・スピーク・フォー

poster for 三田真一 + TENKI 「連続の断片」

このイベントは終了しました。

TENKIは、スタイリストの三田真一、ステインアーティストの土屋秋恆、ファッションデザイナーのスズキタカユキによるユニット。二次元、三次元、ファッション、アートなど、ジャンルや概念にとらわれずに「美しさ」を追求し、革新的な独自の表現活動を続けています。

本展はTENKIが「Art Fit」と題し三部構成で行ってきた展覧会の第三弾。第一弾は土屋秋恆ディレクションにて「tawami」(09年12月)、第二弾はスズキタカユキのディレクションにて「重【e】」(10年2月)を開催しましたが、本展は三田真一のディレクションによるものとなります。

タイトル/テーマは「連続の断片」です。一本一本の木によって構成される森は、時にそれ自体が巨大な一本の樹木のように見えることがあります。また個々の樹木を構成する枝葉も樹木のような形をしています。一般にフラクタル現象と呼ばれる、こうしたミクロとマクロの共通する連続性に着目し、その真理を私たちの生活環境の中へと通じさせながら、断片的に表現しようとするのが本展の目論見です。 

作品はほとんど全て購入できるものになり、オリジナルTシャツなども販売されます。また本展会期に合わせ、ギャラリー階下のSPEAK FOR SPACEでも、TENKIのこれまでの足跡が一望できるアーカイブス中心の展示も行います。

初日、ギャラリートーク開催
2010年4月30日(金)19:00(〜19:30)
作品解説=土屋秋恆

メディア

スケジュール

2010年04月30日 ~ 2010年05月12日

アーティスト

三田真一TENKI

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use