ケイト・ロード 「ファンタスマ」

東京大学総合研究博物館小石川分館

poster for ケイト・ロード 「ファンタスマ」

このイベントは終了しました。

本展は、東京大学総合研究博物館とのコラボレーションによって実現した、オーストラリアの現代アーティスト、ケイト・ロードの作品を日本で初めて紹介する展覧会です。会場となる東京大学総合研究博物館小石川分館の展示空間全体を使ったインスタレーションを制作します。ロードは、色鮮やかなフェイクファーや樹脂、フラワーペーパーなどを組み合わせて、動植物をモチーフとした彫刻作品や、バロックやロココ調の部屋やジオラマを思い起こさせるインスタレーションを制作する若手アーティストです。

メディア

スケジュール

2010年11月06日 ~ 2010年12月05日
閉館日:月曜日と火曜日。祝日の場合は会館。

アーティスト

ケイト・ロード

Facebook

Reviews

Maurizio Mucciola tablog review

Foreign fantasma at University of Tokyo

Kate Rohde's exhibition opening, November 5 2010, at the Koishikawa Annex, the University Museum.

sbhr: (2010-11-24)

小石川分館でしかありえなかった、学術標本による常設展と新たな作品のコラボ、空間×展示のコラボは必見。
会場のクラシックな窓やテラスから見える、小石川植物園の紅葉もきれいです。

yukarisme: (2010-11-26)

セピア色をした奇妙で不思議な学術標本と、ビビッドなケイト・ロードの作品が上手く融合した面白い展示でした♪
http://yukarisme.exblog.jp/14478301/

shock0720: (2010-11-29)

日曜日に行ってみて思ったのが
若いお洒落系女子?の多さ。

ヴェルサイユ宮殿に村上隆の展示のような
マッチングが素晴らしかった。

オススメです。

mayushe: (2010-12-04)

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use