「MAM アートコース」 第12 回 ネットメディアの伝道師『変貌するメディア―ビジネスやアートは新たな価値にどう向き合うのか?』

森美術館

このイベントは終了しました。

森美術館は、現代美術をさらに楽しんでいただくための講座「MAMアートコース」を開催しています。このコースでは「A:Art(アート)、B:Business(ビジネス)、C:Culture(カルチャー)」の3つのテーマを掲げ、アートと社会の関係性を紐解いていきます。2008年度には4講座を実施。現代美術家、美術評論家、政治学者などを講師に迎え、多様な角度からアートの考察を試みました。続く2009年度にはアートフェアの役割や現代アートにおける記録や著作権の問題、さらには民主主義の新しい可能性といった幅広いテーマについて考えました。2010年度の第2回目となる第12回では、「フリー」の監修や日産自動車のソーシャルメディアを手がける小林弘人氏を迎え、メディアの変遷や可能性、メディアとしてのアートや美術館について再考します。

日時:2010年9月28日(火)19:00-21:00
出演:小林弘人(インフォバーン代表取締役CEO、東京大学大学院情報学環非常勤講師)
定員:150名(要予約)会場: アカデミーヒルズ49 オーディトリアム(六本木ヒルズ森タワー49階)
主催: 森美術館、アカデミーヒルズ
協賛: UBSグループ
料金: 一般 1,000円 MAMCメンバー 無料
詳細:森美術館ウェブサイト www.mori.art.museum
撮影者:joi ito

メディア

スケジュール

2010年09月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use