レオ・ルビンファイン 展

タカイシイギャラリー

poster for レオ・ルビンファイン 展

このイベントは終了しました。

タカ・イシイギャラリーは12月25日(土)から1月29日(土)まで、レオ・ルビンファインの個展を開催いたします。1953年生まれのルビンファインは現在ニューヨークを拠点に活動し、アメリカを代表する写真家の一人として高い評価を受けており、これまでメトロポリタン美術館(ニューヨーク)、西武アート・フォーラム(東京)、サンフランシスコ近代美術館、コーコラン美術ギャラリー(ワシントンD.C.)にて個展を開催しています。これらの個展で展示された作品は、作品集『A Map of the East』と 『Wounded Cities』として出版されています。『Wounded Cities』掲載作品は2011年の8月から10月まで東京国立近代美術館で開催される氏の個展『Wounded Cities』にて展示予定です。

タカ・イシイギャラリーでの初めての個展となる本展では、ルビンファインの過去30年間の活動を振り返る、世界各地で撮影された34点のモノクローム写真・カラー写真作品を展示いたします(展示作品は全て現在制作中の作品集「In the World City」に掲載予定)。 また、東京・蔵前の長応院境内のギャラリー、空蓮房にて、ニューヨークで撮影された新作の個展を同時開催いたします。両展覧会の開催に伴い、タカ・イシイギャラリーと空蓮房は4点の写真作品とルビンファイン執筆のエッセイ(日・英)を含む、16ページのスリップケース付きアコーディオン・ブック、「The Ardbeg」を発刊いたします。同書籍はルビンファインのサインとシリアルナンバー入りで1,000部限定。タカ・イシイギャラリーと空蓮房にて販売いたします。

メディア

スケジュール

2010年12月25日 ~ 2011年01月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use