「Van Dongen 展」

ギャルリーためなが

poster for 「Van Dongen 展」

このイベントは終了しました。

1877年生まれの類希なる才能に満ちたオランダの画家キース・ヴァン・ドンゲンは、マティス、ヴラマンク達と共にフォーヴィズムを代表する画家として輝かしい功績を残し、またシャガール、モディリアニ、藤田等が活躍したエコール・ド・パリ華やかなりし頃のフランス画壇を席巻し、近代美術を代表する画家としてその名を美術史に刻んでいきました。

近年画家の評価はさらに高まり、2008年モナコ初の国立美術館開館の際、ヴァン・ドンゲン展がそのオープニングを飾りました。その後、オランダ屈指のボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館、そしてパリ市立近代美術館と世界各地で大展覧会が開催され、いずれも大成功をおさめております。

今展では、肖像画、パリ、ヴェニス、エジプトなどの風景画、そして画家が愛した花々など約40点をご紹介致します。自らの作品について多くを語らなかったヴァン・ドンゲンは、人々の想像力にその解釈を委ねました。皆様にとってヴァン・ドンゲンの詩情あふれる美的感性と芸術的信念に想いを馳せる機会になれば幸いです。

メディア

スケジュール

2011年11月18日 ~ 2011年12月17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use