比嘉康雄 「母たちの神」

IZU PHOTO MUSEUM

poster for 比嘉康雄 「母たちの神」

このイベントは終了しました。

比嘉康雄(ひが・やすお)は、沖縄を代表する写真家の一人であると共に、民俗学の分野でも大きな功績を残した人物です。比嘉は1968年の嘉手納空軍基地でのB52爆撃機墜落事故をきっかけに警察官を辞め、写真家になることを選びました。ベトナム戦争や日本への「復帰」に揺れた激動期の沖縄を象徴する写真家だといえます。

[画像: 久高島、フボー御嶽、フバワク、1975年]

メディア

スケジュール

2011年01月23日 ~ 2011年05月31日

アーティスト

比嘉康雄

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use