チェイニー・トンプソン 「Chronochromes, Data, Motifs」

ラットホール・ギャラリー

poster for チェイニー・トンプソン 「Chronochromes, Data, Motifs」

このイベントは終了しました。

ラットホールギャラリーでは、2011年3月11日(金)より5月15日(日)まで、チェイニー・トンプソンの新作展「Chronochromes, Data, Motifs」を開催いたします。トンプソンの個展は、今回が日本で初めてとなります。本展は、絵画作品、台座をテーマにした立体作品、レーザーカットされたグワッシュ、インク・ドローイングの4つの異なるシリーズから構成されます。

チェイニー・トンプソンは1975年にアメリカ、ルイジアナ州バトン・ルージュで生まれ、現在ニューヨークを拠点に活動しています。作品形態には絵画だけでなく、立体作品など他の素材やテクニックが含まれるものの、一貫して絵画の歴史・慣習・流通への問いを含んだ作品を制作しています。そこでは、色彩や主題といった作品自体に対する問いのみならず、美術作品の社会経済的なあり方に至るまで、絵画制作における前提条件がことごとく問い直されています。

[画像: チェイニー・トンプソン 「Chronochrome set 1」 (2010) キャンバスに油彩 190.5 x 226.5cm]

メディア

スケジュール

2011年03月11日 ~ 2011年06月12日

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use