泰平 「startbahn」

ユカリアート

poster for 泰平 「startbahn」

このイベントは終了しました。

泰平は東京に生まれ幼少時代をアメリカで過ごし、2003年ころから「インターネットの時代のアート」をテーマに作品を発表しはじめました。ネット上でのプロジェクトと並行して国内外のギャラリーや美術館、飲食店など実空間での展示も積極的に行うなど幅広く活動しています。

展覧会タイトルである「startbahn」は泰平が5年の歳月をかけ、来年初頭に試験運用を開始する予定のウェブ上のアートプロジェクトの名称です。作家は「startbahnは現在ならびに未来のアートを担う全てのアート関係者を対象にした『インターネット時代のアート』の為のプラットフォームです。アート業界の活性化はもちろん、アートが今後も長く機能し続けるために、国内外に現存するさまざまな問題を解決し、さらに新たな『インターネットの時代のアート』のパラダイムを創造、牽引すべく、その基盤となる環境の提供を行います。」と熱く語ります。今展は、アーティストによる全てのアートファンの為のプロジェクトとも言うべきウェブプロジェクト「startbahn」のコンセプトやイメージを、ギャラリーという実空間で発表、紹介する展覧会です。

メディア

スケジュール

2011年12月16日 ~ 2011年12月17日
Open: 16日(金)12-20時、17日(土)12-18時

アーティスト

泰平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use