「アートギグ東京2:怖いよ、ママー!」

玉井病院

poster for 「アートギグ東京2:怖いよ、ママー!」

このイベントは終了しました。

東京都新宿区初台の病院にて、「幽霊」をテーマとしたアート・ハプニングを開催する。
この病院は普段撮影のセットとして使われており、寝具や医療機器などの内装が開院当時のままとなっている。
この病院の地下室を使い、中央の広間ではパフ ォーマンスを行い、他の部屋や廊下を展示スペースと使用する予定である。
地下室の不気味さを最大限に引き出すため、あえて電気は点灯せず、入場者には懐中電灯を持参してもらう。
企画の内容としては、地下室もとい即席ギャラリースペースにおいて、総勢15人の日本人・外国人アーティストによる音楽とアート・パフォーマンスを予定し ている。
展示予定の作品は多岐に及び、壁やベッド、古い医療器具や畳部屋などを用いた サイト・スペシフィックな作品なども含まれる。 アーティストたちは、テーマに沿った作品を作成することが求められている。 このイベントは入場料無料で、入場者には会場を回り、作品と直接触れ合うことで、各々のパフォーマンスを楽しんでもらう。
前回のイベントと同様、最後にはくじ引きが開催され、アート・文化推奨団体に よる景品が配られる。また、ハロウィンが近いということで、コスチューム大会も予定している。

メディア

スケジュール

2011年10月30日 12:00~1 day, 0:00

Facebook

Reviews

William Andrews tablog review

ArtGigTokyo2: Tokyo's Halloween art happening

A site-specific, twelve-hour interactive art event in an abandoned building...

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use