「司修のえものがたり-絵本原画の世界-」展

群馬県立近代美術館

poster for 「司修のえものがたり-絵本原画の世界-」展

このイベントは終了しました。

1936年群馬県前橋市に生まれた司修は、独学で油絵や版画を学び、幻想的な世界を表現する画家として作品を発表してきました。また、本の挿絵や装幀、絵本制作、小説の執筆など、幅広い活動を展開しています。この展覧会では、司修が1965年に最初に制作した『みにくいあひるのこ』から現在まで数多く手掛けている絵本の原画を紹介いたします。司の絵本原画は、油彩、水彩、版画、CGなど、様々な手法によって制作されています。作家たちの文章の世界観に合った手法、画風を追究し、常に新しい表現に挑戦しようとする司修の世界をぜひご覧ください。

関連事業
記念対談「絵本ができるまで」
5/7[土]  14:00-15:30 
一人芝居「父と暮せば」
5/22[日] 14:00-16:00 
ワークショップ「私のえものがたり」
5/7[土] 11:00-12:00 *事前説明会 
5/19[木]、20[金]、21[土] 各日13:00-16:00
司修によるアーティスト・トーク
6/19[日] 14:00-15:00 
学芸員による作品解説会
5/11[水]、6/4[土] 各日14:00-15:00

[画像:『ネコネコ大サーカス』より(文・楠田枝里子/講談社/1986年)]

メディア

スケジュール

2011年04月23日 ~ 2011年06月19日
5月6日休館

アーティスト

司修

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use