「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」 展

高崎市美術館

poster for 「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」 展

このイベントは終了しました。

絵本の主人公「ミッフィー (うさこちゃん) 」の生みの親であるディック・ブルーナ (1927-) は、オランダの絵本作家であり、グラフィック・デザイナーです。シンプルであたたかみのある線と、「ブルーナカラー」と呼ばれる6色の限られた色数で描かれた彼の絵本は、世界中の人々から愛されています。

本展覧会では、3つの視点から、美術作品 (モダン・アート) やブルーナの世界をご紹介します。

1. 見てみよう
絵本『うさこちゃんびじゅつかんへいく』 (1997) の内容に沿って、当館の収蔵作品をご紹介します。

2. 考えてみよう
ブルーナの作品はどのようにして描かれるのでしょう。「線で描く」「色で描く」「同じ形をくり返す」「写真を使う」「キャラクターを考える」「文字を使う」をキーワードにブルーナがデザインしたポスターやペーパーバック、貴重な鉛筆画などを紹介します。

3. 作ってみよう
ブルーナがどのように絵本を作るかを実際に体験できる「いろがみワーク」や、ミッフィーの耳型を制作するコーナーなどがあります。

関連事業:
●ワークショップ・オリジナルブックカバーを作ろう!
布やレース、リボンを切って、台紙に貼って、自分だけのオリジナルブックカバーを作ります。
日時: 7月30日 (土) 午前の部 10時30分~正午まで、午後の部 1時30分~3時まで
場所: 高崎市南公民館
講師: 桜井敦子さん (造形作家)
対象: 中学生以下 ※小学3年生以下は保護者の付き添いが必要です。
参加費: 500円 人数: 各回15名 (予約先着順)
申し込み: 電話で受け付けます。          

●ミッフィー絵本の読み聞かせ
ラジオ高崎・パーソナリティによる、ミッフィー絵本の読み聞かせを行います。
日時: 7月16日 (土)、8月20日 (土) 各回11時~
場所: 高崎市美術館1階ワークショップコーナー
読み手: 久林純子さん (パーソナリティ)
参加費: 展覧会観覧料
※事前予約は必要ありません。直接会場にお越しください。

●はじめてのびじゅつかん―未就学児向けギャラリートーク
美術館デビューをするお子様たちを中心に、当館学芸員が楽しく、わかりやすく展覧会をレクチャーします。
日時: 7月23日 (土) 、8月6日 (土) 各回10時30分~
場所: 高崎市美術館
対象: 未就学児とその保護者
参加費: 展覧会観覧料 (未就学児は無料)
人数: 各回30名 (予約先着順)
申し込み: 電話で受け付けます。

メディア

スケジュール

2011年06月26日 ~ 2011年09月04日

アーティスト

ディック・ブルーナ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use